千駄木駅 徒歩1分/完全予約制/土日祝営業/女性セラピスト

【改善事例】四十肩の痛みが1回の施術で改善

整体院SEEK
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
整体院SEEK
【トリガーポイント・筋膜アプローチ専門】整体院SEEK(シーク)です。あなたのお辛さを丁寧に伺い、改善に導きます。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、1回の施術で<腕を挙げる時の肩の痛み>が解消した事例をご紹介します。
ただし1回で改善できたのは、比較的初期の症状で、早めの処置ができたということが大きいと思います。

四十肩・五十肩の症状は
こじらせてしまうと、重症化したり、改善にお時間がかかってしまう場合もありますので、
ぜひ、不安な症状を感じられた際には、早め早めにお身体をケアしていただきたいです。

腕を挙げるのが痛いIさんの症状

営業マンのIさん。

本格的な格闘技歴もおありで、がっしりした体系の40代の男性です。
まず、症状をお伺いしました。

4、5ヶ月前から左右の肩甲骨内側に違和感を感じ始めて。肩を回すと、肩甲骨の辺りでゴリゴリ音も鳴るんです。

営業マンIさん

そうしたら2ヶ月くらい前から、腕を挙げる時に右肩の痛みが出だして…。こうやってカバンを持ち上げる時とかにも“イタタ”って。

営業マンIさん

腕を挙げてみていただくと、
90度程度、ちょうど肩の高さより上に腕を挙げようとする時が
特に痛むようでした。

日常生活に支障が出始め、不安になられたとのこと。

さらに、問診を進めていくと、

  • 半年前に職場が変わった。
  • 職種は変わらないが、ねじを回すような作業をするようになり、研修で繰り返しその作業を行った。

とのことで、時期的にも関連が疑われました。

実際、手~前腕部の酷使が原因で四十肩、五十肩の症状が出ている方は少なくありません。

ちなみに、痛む箇所はこの辺り。
↓↓比較的、狭い範囲です。


1回の施術で解消

早速、お身体を調べていくと、痛む右肩とは反対の、左の肩甲骨周りに特に硬い箇所が多くありました

そして、研修でよく使っておられたという、右手、右腕にも…

そこで、まず緩めるべきは、左の肩甲骨周辺の硬さ()でその背景には右手周りの硬さ()が起因しているとの見立てを立てて、
当院で行っている<筋筋膜反射リリース>を使い緩めていくと、

この時点で、かなり右肩の痛みと違和感がなくなりました。

さらに、右肩の数ヶ所()も同様にして緩めた時点で、
痛みは全くなくなりました。

同時に、肩甲骨がゴリゴリと音を立てていた症状もなくなっていました。

痛むところに原因はない

ちなみに、痛みのある部分は触っていません。

痛むところに原因がるとは限りません。
というより、ないことの方が多いです。

《筋膜のつながりとは?》でお伝えしている通り、
お身体全体は筋膜でつながっていますので、
1か所が慢性的に硬くなった状態は、連鎖的に他の部分に新しい硬さを発生させてしまいます。

痛むところだけを処置しても良くならないのは、そこに原因がないからです。

また、痛みを我慢して無理なストレッチやマッサージをしてしまうと、
却って悪化させてしまう可能性もあります。

↓↓Iさんからいただいた口コミです


四十肩・五十肩でお悩みの方、ぜひ筋筋膜をしっかり調べてみられることをお勧めします。

この記事を書いている人 - WRITER -
整体院SEEK
【トリガーポイント・筋膜アプローチ専門】整体院SEEK(シーク)です。あなたのお辛さを丁寧に伺い、改善に導きます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です